コルク

前、ガイドの話をした時にも、似た様な事を言ったのですが、グリップに使用する部材として、コルクが多く使われていますよね、ハイパロンやEVAなどソルト用に、一部使用されてはいますが、全体の?%にもならないでしょう!でもきっとフライフィッシャーやフライロッダーズなどに度々出ている有名人が、カッコヨカ〜なデザインの棹を使用してても、私は真似しないだしょう!  保守派代表の倉持に清き一票を〜
d0106413_9291940.jpg
d0106413_9293857.jpg
d0106413_930522.jpg

[PR]
# by kuramochi_bamboo | 2007-02-24 09:40 | 作り物 | Comments(0)

大メーカーの製品?

d0106413_1364352.jpg

グデブロッド社の同じ品番のスレッドですが、時代により少しずつ色が違います。カルテにはどの糸で巻いたかも記録し、その糸を保管しなきゃ成りません!いつ来るか解らない修理の為に!
[PR]
# by kuramochi_bamboo | 2007-02-23 13:06 | 作り物 | Comments(2)

ラッピング 其のニ

まー、実際、とても地味な作業になります、忍!
d0106413_12235218.jpg

[PR]
# by kuramochi_bamboo | 2007-02-23 12:24 | 作り物 | Comments(0)

ラッピング

ラッピングと言っても、誰かに渡すプレゼントの梱包とは、じぇーんじぇーん、違います!フライロッドのラッピングはとってもシンプルでササッと出来上がりますが、別注のルアーロッドの飾り巻き(ダイアモンドラップ)ですと、巻だけで丸々一日掛る事も有ります!私の修行をしたショップはその方面ではズバ抜けていて、とても面倒いオーダーばかり入ります!ので巻いた数は、本当にタイシタ数ではありません!10年勤めて?千本位でしょうか?こんな事を言ってしまうと、大メーカーの下請けの、その叉下請けの、パートのお姉さんにケタケタ笑われてしまいそうですが、私は数をたーんとこなせば良いとも思いません。確かにいっぱい作っていた方が、様々な経験を積み上げやすいのでしょうが?一日で30〜40本も僕は巻けませんが、出来るだけ、一本一本を丁寧に巻いて行きたいと思います!めざせ、世界一のラッパー! 応援ヨロピク!
d0106413_1031355.jpg

[PR]
# by kuramochi_bamboo | 2007-02-23 10:31 | 作り物 | Comments(0)

ガイドの話

フライロッドのガイドは、大抵の場合、スネークガイドが付いていますよね?機能面ならfujiのsicガイドなどの方が良いと思うのですが、スネークガイドの百年以上の実績と言うか、見た目のたたずまいと言うか、なかなか替わりの物が出てこないのです。いや、色々出来て来てはいるのでっしょうが、バリバリのフライマンには受け入れられないのでしょうネ!フライフィッシング全体が大きく替わりつつ有る今、竹竿にラージアーバーのリールを装着する御方なども、ちらほら出て来ました、ちょっと前なら、けたけた笑われたのでしょうが?、フリースさん(御存じ欧米を代表する、竹竿屋)なんかが、付けてるのを見ると、真似したくなるから不思議です?、、、それより前から、silky woodの細川くんなんか、やってたような気がするが、影響力が、違います!ハイ!  用は、うるさい方が流行りを作っているのかもね!
ps 僕はバリバリの保守派なので、sicガイドが付いたペインとかレオナルドは×だな。どれくらい持つか解らないが、無く成ったら何か、考えなきゃ(画像はオールドのブロンズスネークやアランの瑪瑙ガイド)マークアロナー談
d0106413_10241450.jpg
d0106413_10244072.jpg
d0106413_1025257.jpg

[PR]
# by kuramochi_bamboo | 2007-02-22 10:16 | コレクション | Comments(3)