カテゴリ:コレクション( 23 )

本日入荷!

feather Weight All angle GRIP

17本、一気に入手。

オールドテイストなうちのロッドで是非使って頂きたい。

フェザーウェイト純正championフェルールも各種手配済み。

金ピカのはうらしま堂謹製品です。

d0106413_2033465.jpg


グリップ長いな!^^:

コルクがイケてないのは自分用にしてしまおうと思います。

d0106413_21364970.jpg


ロレット刻んでいないのはFen用でしょうか?

そいやフェンもフェザーウェイト使ってたですね!

Old仕様早く作りたいですがまだ少しオーダーロッドが残っています。

全部終わらせてから製作始めます!^^
[PR]
by kuramochi_bamboo | 2016-09-22 21:41 | コレクション | Comments(0)

仕事の道具なんだが、、、

購入したレコードの鉋は、フロントスライド部のシクネスゲージがまず閉まりません!

外しても構いませんが、今度はネジが閉まりきらない。ーー;

ではどうするか?  

d0106413_2235097.jpg


これで最大限に締めた状態です(笑)

仕上に使えるか!  エイっ!  ポイ!

ってする訳にも行かず、、、、、ゴソゴソ始めるしかですヨ! 

d0106413_22618100.jpg


スライドされる装置の穴を長穴にして、スライド幅を正常なラインに持って行きました。

d0106413_2282817.jpg


これで仕上に使えるラインに出来ました。

d0106413_2233404.jpg


後はソールの調整です。

あっ、そうそう北の竹竿師Asama Rodさんからメール貰い、、、、

氏の現在の仕上用鉋はとんでもない発想の素、13、5度の古いスタンリーをフルチューンして仕上に使っているそうな!@@:

刃の磨ぎ角はもの凄〜く、、、、、とにかく刺激的なアイデアでした。^^;

きっと他のビルダーさんも各々思い通りのアイデアをもっているのでしょうネ!

自分の場合は、又違ったアプローチですが、、、、

d0106413_22152134.jpg


浅間さんもビルダーkも世界一優秀な刃物を作った国の人間ですから。

ビルダーkはやや劣等生ですが^^:

さて、次回作は又々制作に集中出来るモデルです。

これで楽しみが又ふえました。

ではでは皆様、又来てネ!
[PR]
by kuramochi_bamboo | 2014-03-14 22:24 | コレクション | Comments(0)

RECORD

以前より気になっていたRECORDブロックプレーンですが、友人があちらから譲ってもらえるってことで、一緒に購入させて頂きました。

仕上用はカスタムした物も含めてStanleyを既に4台も所有していますがそれがなにか、、、、、ーー;

レコードのLOアングルは前に、asama rodさんから貰った物を使っていましたが、HIアングルは初めていじりました。

何でもRECORD製の方が微調整はしやすいって話でしたので、とても使ってみたかったんですヨ!(笑)

d0106413_20264596.jpg


新品未使用品との事です。   有るところにはまだまだ有ると思い知らされました!(笑)

しかしお値段は、結構なお値段しますよ!  

Amazonやe beyで売ってもいるようですが、、、、、(汗)

d0106413_20301085.jpg


倒産したと聞いたRECORD社ですが、パッケージには2003と表記も有り、、、、、

どうなってんでしょうかネ!^^;

d0106413_20324258.jpg


アサマロッド謹製スタンリーがお気に入りです。^^;

微調整の方法が違うだけでネジロック式がとても具合がいい。

さてさて新顔のプレーンは如何に?   ノーマルでは×ですが少し調整したら使えそうですヨ。

これ買ったら、古いRECORD欲しく成ったんですが、やはり中古市場で探すようですかネ!

ではでは仕事に戻ります。

ほな、さいなら!
[PR]
by kuramochi_bamboo | 2014-03-13 20:42 | コレクション | Comments(0)

Fuji BKH もう無いけど(笑)

neo classicの注文の3割が富士グリップですが,ハンドル本体は現在は制作されていません。

市場在庫を見つけては制作しておりましたが,そう簡単には見つからなく成りました!^^;

さて、在庫のグリップの最後に注文者さんもツキ,少し検証してみたいと思います。

検証なんてたいそうな物では有りませんが!(笑)

まずは画像をw〜。

d0106413_10492710.jpg


代わり映えのしないグリップ3態。

上 相当に古いオリジナルFUJI BKHグリップ    中 通常で廻っているEB13改    下 USA
コピー品

d0106413_10533548.jpg


同じくサイドから観た画像。

d0106413_10534160.jpg


握り部分を後方から見た図。

d0106413_10553153.jpg


FUJI のネームも刻印されたオリジナルハンドル  パテントNOも国別?には言っています。

このハンドルは握りの部分がパイプになっていて軽量です。

でも良く折れたって話も聞きましたが,リールシート部が折れたらしいです!^^

d0106413_10574847.jpg


完全に富士グリップと同じ形ですが、、、、何故かUSパテント?¥¥

こちらEB13というラバーグリップがハンドルに付く仕様です。

ウチのはこれをカスタマイズした物がほとんどですが,初期の物は,オリジナルも沢山使いました。

若しお持ちの方は,良く見て下さい!(笑)

d0106413_1135519.jpg


一見すると良く出来ていますが,硬質なナイロン樹脂を使っていてもグニャグニャしてます。

なので制作した事は有りません。

サンプリングした時点で即,NG!

ット言う訳で手持ちのハンドルが無く成りました。

市場在庫を入手して制作した場合,相当コストUPに成りますので,よう相談とします。

お手持ちのハンドルを送って頂けましたら,同じ酔うに加工して制作は致しますのでご相談下さいませ。

富士工業の社長さんは最先端しか興味ないようで、売れるからと言って再生産はしないとの事らしい、、、

まっ、きっと何時でも買えるように成ったら,ユーザーさんは見向きもしなく成るのは知っているのだよ(笑)

これで又、富士グリップノ値段は高騰するな!      在庫ないけど?(爆)        

おしまい!^^;
[PR]
by kuramochi_bamboo | 2013-10-27 11:15 | コレクション | Comments(1)

本物だけが持つ存在感!

何も言う事は有りません!
ビルダーkが組んだものですが十分なオーラが放たれていますーー;
オールドとして見ているからなのか?
皆さんはコノロッドを見てどう写っていますでしょうか?
d0106413_2132455.jpg
d0106413_2125745.jpg
d0106413_21258.jpg
d0106413_2111645.jpg
d0106413_2102867.jpg
d0106413_20595697.jpg
独特なトルク感は現在のロッドの御先祖様ですね! 
コレクターの方、若しくはフィリプソンで釣りまくりたい方も、このロッドは見逃せませんぜ!^^
ペイントアンダー&クロストリム? 塗りもエポキシ極薄仕上げ(当社比)なので壊れにくいです。
コノ年代のオリジナルならワンシーズンでガイド音なり&緩みがでるのでは?
こちらはビルダーkのビルドアップ品につき、安心してお使い頂けると思います。
お問い合わせはRETROMさんへどうぞ!^^
[PR]
by kuramochi_bamboo | 2011-10-18 21:11 | コレクション | Comments(4)

ロッド好きのルーツ!

まだまだ駆け出しの頃、キャスティングにずっぽりはまり、兎に角飛ばせるロッドを追い求めた過ぎ去りし日々。 伝説のラスピークを持てば黙って5ヤードは飛距離が伸びるって噂。激しく欲しいって思ってもどこにも売っていませんでした。
丁度その頃、キャスティング世界チャンプのスチーブレイジェフがデザインしたロッドとフライフィッシャーマンに宣伝が! へたくそ成りに頑張っていた頃の話です。
勿論セージは当時から最高峰でしたがエポキシ等がてんこ盛り!(笑)
グリップも男らしい(爆)とにかく何時も右手にはセージが握られていましたとさっ。
d0106413_2254135.jpg
ドングリーン率いるセージはジョイントの工法に特許が有りました。
コスメもダークブラウンのスレッドにベージュのトリム! いまのkが居るのもこのメーカーが有ったからこそって言い切れますネ!
マスプロダクションで有りながら独特のオーラを感じるのは、当時、新進気鋭のストラブルシートのおかげだとは思いません! そうですあのペインを彷彿するデザイン。 
この後マッキーズのロッドを見るまでは、、、、 つづく。
[PR]
by kuramochi_bamboo | 2010-10-07 22:12 | コレクション | Comments(0)

譲ります!

第一弾としてクラッシックバンブーロッドに関する書籍を放出します。
バブル時代に買い集めた物ばかりで、かなりのプレミアーが付いています。
かなりの年代物でコンディションも良いとは言えませんが、この機会を逃したら手に入れるが難しい物も有ると思われます。 欲しいのが有ればHPより問い合わせメールでお申し付け下さい。
d0106413_14515492.jpg
d0106413_145132100.jpg
マーティンJキーンさんのClassic Rods and Rodmakersです。
筆者サイン入り、竹竿作り始めた頃に買い求めたものです。(確か1988年かな?
Copyright 1976 初版 サインは3/88です。 値段2万円SOLD OUT 岩手M様お買い上げ。あざ〜す!^^
d0106413_154255.jpg
d0106413_1532150.jpg
Michael SinclairさんのFISHING RODS by Divine
レナード黄金期メンバーの一人、フレッドデバイン一色のシグネイチャー本。
写真点数が多く、ウチのグリップスタイルに多大な影響を及ぼした一冊です。
筆者サイン入り、188/300の超限定ハードガバーバージョン。 2万円
d0106413_15124194.jpg
ウエスジョ−ダンに付いて書かれた本。 クロス社〜サウスベンド〜オービスと渡り歩き、竹竿にメンテナンスフリーをもたらすべくインプリグネーションを開発した人と言えば有名!
ロッドのみならずボウ&アロウ。まさに弓矢も作ったりしていてとても興味深い本です。
本の後ろのほうでは、当時から有名ビルダーのギャリソンやjシャーフ。釣り師ではジョーブルックスやリーウルフさんの手紙なども載っていて友好関係の広さが伺えます。
kも残しておこう(笑) お値段1万円
d0106413_15285312.jpg
こちらEギャリソン&カーマイケルの共著。 言わずと知れたア、マスッタ〜ズ、、、
第三版。初版は本に載っていたものを見た事が有るだけです。
原宿の伝説的なお店が入れたものを、埼玉の釣り具屋で買いました。
3冊入荷し、1冊はお店置き。もう1冊は店員さん。最後の一冊がこれ!(笑)
思えばこの本に入れ込まなければ人生変わっていたと思います。ーー:
コレクターのみならず、ビルダーさんもこぞって買って下さいませ!^^;
大変参考には成る事でしょう。 お値段 2万円
d0106413_15383332.jpg
こちらもプレミアム本のディカーソン マンアンド ヒズ!  
ペーパーバックですが内容は中々の物。 何故かペインやヤング、レナードなどなど沢山の写真が写っています。
ビルダーの皆さんには大変参考に成るものと思われますが、ロッドビルダーさんは貧乏な方が多いので(kもそうですが^^;)おまけして5千円です!
買った当時もそのくらいの値段でしたが、うしろには$16、95と表記有り!ーー;
d0106413_15455050.jpg
これまたマニアックなバンブーロッド教書。 巻末にはコルクやガイド 竹やRシートの購入先の記入が有りますが、たぶん無理!(笑)なので悪しからず! 5千円
d0106413_15505866.jpg
d0106413_15501976.jpg
pヤングEFペインの復刻版のカタログです。
どちらも3千円でどうでしょう!(笑)共にSOLD OUT
d0106413_15551228.jpg
モンテギューの復刻版カタログ。ベイトやダブルビルドのトローリングロッドやサーフロッド。勿論フライロッドもずら〜っと載っています。3千円。
d0106413_1611816.jpg
アロナーやブランディンが若い!^^; 有名人は勿論、今まで紹介されていないビルダーさんの系譜もつながります。 
欲しくて欲しくてプレミアム価格で探しましたが、譲ります^^; ちょっと高めの1万円。
これでも買った時よりお安くしたのですが、、、SOLD OUT
今回譲渡の本は25年かけて集めたコレクションですが、大切にして頂ける方にお譲りしたいと思います。バブリーな頃に高値で買ったものも多く、ショップ(東京辺りの有名店)であちらのコレクターから譲ってもらったり、あの手この手で集めてたっけ!(笑)
送料は貴重本も多いので宅急便を考えています。気に成ったものが有ればHPからメール頂くか、非公開コメントに連絡先を入れて問い合わせ下さい。
尚、当然ですがどれも一品限りと成りますので悪しからず!(爆)
[PR]
by kuramochi_bamboo | 2010-08-31 16:19 | コレクション | Comments(0)

コダワリのシャツ!

ペニーズのBIG MAC。 どんな旅にも何時も一緒。
アイロンなんて入りませんヨ!^^ 形状記憶シャツですから?
さて、明日はどちらで、、、、
d0106413_22334029.jpg
50/50のダンガーリーシャツ。 暑い日はこのシャツの着心地に癒されます!^^;
70年代のペニーズはkの大のお気に入り。 でも、薮沢には着て行きたく無い、、、、
d0106413_22383661.jpg
強情なシュチエーションでは断然コチラに軍配が揚がります! ロ−ルUP付きで、生地厚なのに超速乾! この分なら後数十年は釣りに来て行けそう(笑)  えっ、古臭いってか? 新しいのが買えないだけなのじゃ〜!^^;
おしまい。
[PR]
by kuramochi_bamboo | 2009-07-17 22:46 | コレクション | Comments(0)

希少ガイド?

貧乏の一因? コレクションしていますガイドの話しでも。
ウチのバンブーや一部のベイトロッドに付けているガイドは、いわゆるオ−ルドと呼ばれる部品なのですが、ロッドに合ったチョイスが出来るほどバリエーションは有りません。 そもそもこの手の物は、無くなりこそすれ増える事は有りません! 
見つけた時は、無理をしても買っておきたいもの。  無くなったら、別の何かを考えなくては成りませんネ。^^
d0106413_17172519.jpg
年代物のミルドラム SRME 7 1ダース入り!^^ 北田舎の釣り人社から無理言って別けて頂いた物。(笑) マコさんへ。 この場をお借りして「あざ〜す!」しかし、竿が売れなきゃ不渡りになります!(爆)
d0106413_172430100.jpg
通常出廻っているMCとはリングの厚みが違うのと、背高が違います。 ショートロッドの#3lineくらいに付けたら、、、カッコ良過ぎでしょうか。^^;(他力本願)
d0106413_17283450.jpg
左より、SRMC 8 SRME 7 BSRME 8 PAYNE 8オールドメノー。 すべてミルドラム製。
d0106413_1733175.jpg
渋川のカーティスクリークさんで発掘した(笑)アレン メノ−7ミリ。 ベリ−ショ−トロッド及びスペシャルライトライン専用に、だ〜いじに使っております。^^;
d0106413_17382191.jpg
こちらイギリス製カーバイトリング ガイド。 ハーディーなどのDH オープンガイドに使われた物。 因にリング外径6ミリ! おおきいほうはMC8ミリ。
d0106413_17421262.jpg
ALLEN製 ガイド ハードリング&カーボロイ 確かな情報か解りませんがカーボロイリングは日本製だと聞いた事が有ります。 何方か詳しい情報御持ちでしたら、御一報下さい。お待ちしております。
d0106413_17472851.jpg
最後にパ−フェクション製ガイド 一番大好きだったACSシリーズ。 画像に写るのみで終了と成ります! 残念ながら、年末の受注会にてオ−ダ−打切りと成りました。
これを見た欲深いお店は、一斉に値上げに走るかもです。 売ってるお店を見つけたら、買い占めしましょう!(爆)
d0106413_17523920.jpg
後はオリジナルのフェル−ルのみ! ブランク製造は不祥クラモチが引き受けます!(笑) MODEL 200と50DF 勿論自分用にこさえます^^  なので貧乏なんです。(爆)
おしまい。




釣りブログ・野球ブログに登録しております。
一日一回、ボチットクリックお願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 野球ブログへ  
[PR]
by kuramochi_bamboo | 2009-01-23 18:05 | コレクション | Comments(4)

KINEYA

愛用のリールが突然壊れた! クリックの板バネが折れたのだ。  でっ、製造元のキネヤさんに電話すると、リールをまるごと送って下さいと言うではないか。 「いえいえ板バネだけ下さい、自分で替えますので。」っと言うと、購入時期など詳しく聞き返された。 訳を聞くと、何度か改良をしている為、製造時の同定が出来なければ送れないっと言う話し。 出たばかりの頃、買った旨を言うと、「解りました。因みに右巻きですか?っと聞いて来たので、いいえ左巻きに替えました!と言うと、「解りました!板バネの太さが違うので、引き出しが強く成るように付け替えて下さい」っと指示して貰いました。右巻きのテンションで無理に使っていた為による金属疲労で折れたとの事。 っと言う事は相当に持った事に成ります!(爆) な〜るほどザ ワールド!^^;で有る。(笑)
d0106413_17204687.jpg
敏速は対応。 しかもフルサービス!^^  流石KINEYAさん。 早速、付け替えしました。   
d0106413_17243359.jpg
特別な工具など、何も入りません! シンプルな構造のリールは至って機能美に溢れております。 最新の工作機械で作られた、極めてアンティークデザインのリールは、欧米製の軽量なリールとは又違う良さが有ります! 古い物を知り尽くした者のみ解る価値観っとでも言いますのでしょうか。 これをフェイクと言うのなら、なにが本物か教えてほしい! 
d0106413_1734299.jpg
めでたく元に戻ったついでに、御紹介! 最近使う人がふえて来た、シルクラインなど入れるには最高ではないでしょうか。 美意識溢れるポーテット処理などほおっておくのは勿体無いオバケです^^:
d0106413_17381941.jpg
フットがセンターに付いていない訳は、重量バランスのセンターリングを施して有る為! よってロッドに装着しても違和感など一切有りません。
d0106413_17412445.jpg
d0106413_1743111.jpg
使い手が荒っぽいので既に十分な貫禄が〜!(笑) 今回のように故障の対応も国内メ−カ−ならではのきめの細やかさ!^^  うちも見習いたいものです。 対応して頂いた社長様にはこの場を御借りしてお礼を申し上げます。 ウチのバンブーにもばっちりです。 皆で買いましょう!^^:
d0106413_17493514.jpg
ねっ! ばっちり合ってますでしょ!(笑) トラディショナルをすべて知っているわけでは有りませんが、ちょこっと作った事が有るくらいのヤツにグチャグチャ言わせませんヨ^^ ここでデザイン話しを一つ。 相田ナイフのアイダさんが言っていた話しで、手術用のメスのブレードの形は、石器時代から面々と引き継がれて来たデザインであると!ラブレスのドロップポイントもしかり。 本当のトラディショナルとはそういう物。 フェイクと取るか、オリジンと見るか、シックスセンス(第6感)を働かせて物を見よ!  又、違う物が見えるかもよ。   おしまい。



釣りブログ・野球ブログに登録しております。
一日一回、ボチットクリックお願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 野球ブログへ  
[PR]
by kuramochi_bamboo | 2008-11-26 18:28 | コレクション | Comments(2)