ロッドにあらず

さて今年もはや2月。中盤に差し掛かり、確定申告の準備もしつつこんな物をいじくっていました!

ヤフオクで落札した安物のバイオリンです。

元は良さげな杢が出ていますが、つや消しポリウレタン仕上げではなんだかかな〜?

で得意の丸裸作戦です!(笑)

数々のアンティークロッドを弄った経験を活かしReフィニッシュしてみました。

d0106413_20425007.jpg

4/4サイズの大人用バイオリンてっのを買ったのだですが気に入らず、、、、

まずは指板をネックから剥がして、ひたすら塗装を剥がしました。

あとはアンティークロッドの補修用にブレンドしたアルコールニスを重ね塗りしていきます。

d0106413_20425937.jpg

d0106413_20425561.jpg

どうです裏板のメープルなんて横板と共に中々のポテンシャルです。^^

ロッドの場合は表面塗装で明らかにアクションの違いがあります。

ならばニスに塗り替えたら音色も変わるのか?

きっとグァリネリやストラドのような音色に近ずくはず?

d0106413_20430477.jpg
表板のスプルースは板目を残したアンティーク仕上げ!  これでも10回重ね塗りしています(笑)

ポリウレタンからアルコールニスに変わっただけで柔らかい音になりました。^^

ロッドなんかもそうですが、メンテナンスフリーにする為表面を仕上げることが肝心だと思っています。

ウチのロッドの場合はいわゆる油ウレタン。

他のビルダーさんは乾性油など刷り込んだり、日本古来の本漆仕上げなどetc

塗料にそれぞれ特徴が有りますネ。

バイオリン塗ってみて色々思うところは有りますが、ウチのロッドは今までどうり油性ウレタンで仕上げていこうと思います。

明日からはロッド制作に励みたいと思います!(反省)^^:

古いロッドや、釣り具以外の職人が作ったものをたまに弄ると、又、制作意欲が湧いてくるのが不思議です。

いろんなものに刺激をもらいながら、、、 

そう言ったら他のビルダーさんの作品見る機会もないので、今年はあの有名なクラフト展に顔出そうと思います!

毎年思っていますが、忘れてしまうんだよな〜^^:

ではではもし忘れなかったら行きますので、会場で見かけたらお声かけて下さいませ!

[PR]
# by kuramochi_bamboo | 2018-02-13 21:25 | 自由時間 | Comments(0)

納品してきました。

昨日はお江戸に出張してきました!

欠品になっていたモデルの補充をして頂きました。

この所の状況としてレングス長めのロッドが良く動いています。^^;

d0106413_11143719.jpg
大人の事情で現在取り付けているフェルールはブライトリバーさんの物になります。

d0106413_11145205.jpg
手書きによるインスクリプションの曲がらず綺麗に入りました!(笑)

d0106413_11144619.jpg
何故あるFUJIグリップ!^^;  お手持ちの物を送っていただけたら加工はいたします。  ぼったくりますが(笑)

ではではご注文お待ちしております!

[PR]
# by kuramochi_bamboo | 2018-02-07 11:23 | グラファイトロッド | Comments(0)

新しいのか古いのか?エグゼグティブな奴ですな!^^

長年の懸案だったバンブー製のバットを持ったロッドをようやくリリースしました。

こんなの見たことない!って方も居られると思いますが昔はあったそうです!

かの有名なリッツカールトンホテルの御曹司、シャルルリッツさんと言う人は気印つきのフライフィッシャーでした。

その人は家業そっちのけでペゾンミッチェルと言う竿屋サンの顧問をしておりまして、かれこれ4〜50年前にコンボロッドを制作していました。

バンブーバットにグラスチップや又はその逆! 様々な試行錯誤で競技用の竿なども作っていたようです。

d0106413_10234706.jpg
バンブーのバットにグラスやカーボンのティップをその都度制作するのは不可能では無いが、、、、、

ウチの場合は、ネオクラッシックやシナプスに合わせてバンブーバットを設計制作します。

既存の信頼おけるテーパーを持ったブランクなので多少のレングスも調整できます。

d0106413_10240981.jpg
d0106413_10235472.jpg
問題は価格の設定。 

当社はロッドをリリースする時、まず一番に考えるのは自分がほしい物、使いたい物です。

次はその買ったものを壊しても又、同じロッドが欲しいと思える価格にする事。

これは安いに越した事は有りませんが、必ずしもそう言う事では無いと思っています。

d0106413_10242782.jpg
クロスバックに刺繍が無いとかコストダウンはしていますが、コンビネーションロッドもバンブーロッドも全く同じ製法で制作しております。

ただバンブーロッドに馴染んでもらう為のロッドとは思っていません。

ガチで使って頂きたいロッドなのです。

ただし飽くまでもバットは天然素材。 ティップはシンセティックで曲がりませんが、悲しいかなバットは癖が出ます。

シーズン中使い倒して、この季節にメンテナンスに出して頂ければ処置します。

人工呼吸器しても助けられない事もあるかもしれません。

曲がったな?っと思ったらシーズン中でも相談する!  

ロッドを買った瞬間からあなたとビルダーのお付き合いが初まります。

まっ、これは他のメーカーさんにも言える事ですね。^^

手前のシースルー巻きのロッドはヘッドハンターズ様に納品済です。

ご購入のお問い合わせご相談はクラモチロッド取扱店様へ。  宜しくお願い致します。

[PR]
# by kuramochi_bamboo | 2018-01-26 11:05 | bamboo | Comments(0)

初荷を配達に行きました!

スペシャルなロッドを配達してきました。

これ俺のかな?って方は身請引き取りお願い致します。^^;

d0106413_17040200.jpg
人気フジGRIPのロッドが写っていますが持ち込み注文ロッドです。これとは別に近日中に販売用ロッドを制作いたします。

ディテールは出来てからのお楽しみって事でヨロシク!

d0106413_17042209.jpg
見てフォースを感じるのだ! (笑)

d0106413_17043693.jpg

このくらい巻いたらボッタクリます! なんせビルダーkは時間給が高級なのですから(わら)

注文方法が解らない時は取り扱い店様へお問い合わせ下さいませ。

直接の場合はHPよりオーダーお問い合わせメールにてお尋ねくださいませ。

ではでは今年もこんな感じでぶっちぎって行きたいと思いますので応援よろしくお願い致します。

[PR]
# by kuramochi_bamboo | 2018-01-23 17:21 | グラファイトロッド | Comments(0)

Limbs トラウト用ロッド!

間もなくブランクが出来上がってきます!

トラウト用軽量ロッドブランクについて。

一本のバットにアクションの異なる2種類のtipを持つLimbs(リムバス)

超先調子のSULティップとULの明らかにベンディングカーブの違う組み合わせです。

超軽量スプーやミノー等で使い分けるもよし、あえて大型トラウトに挑むもよし、使い分けはご自由にどうぞ!^^

d0106413_10260758.jpg
レングスは4f11inと5f3inの2種類。


d0106413_10261727.jpg
画像はフェルール仕様 各種アルミハンドルに合わせてフェルールも選べます。

もちろんブランクスルー(最初からハンドルがセットされた物)も制作は可能です。

d0106413_10261292.jpg
ワンアンドハーフ仕様(ティップよりバットが短い)のでクロスバック収納時のトラブル回避の為に専用の追元付き(バット延長エクステンション)

画像見てはサンプルロッドにつき完成ロッドとは異なります。  もっと良くなる予定!^^

価格等は調整中です。

あえてシングルティップではなく2tipにしたところがこのロッドの小粋なところ!

Limbasのネーミングの由来は、、、、手脚やヒレ等!その他木の大枝。

面白い使い方として 手先や子分っとも訳されています。

是非購入いただいて「手先や子分」又は手足のごとくのコキ使って頂けたら幸いです。^^

ではでは今しばしお待ち下さいますよう!!

[PR]
# by kuramochi_bamboo | 2018-01-15 10:53 | グラファイトロッド | Comments(0)