フェルール交換

今日の投稿は、ベイトロッドのバットフェルール交換のやりかたを公開致します。 用意する物は、交換用フェルール、鉄工用ヤスリ、あれば万力などの固定出来る物。 最後に一番大事な物。^^それはやる気と集中力!(笑)  ではでは、どうぞ!
d0106413_1958191.jpg
フェルールを持って振ると、キチキチと音鳴りします。 使用上の問題は有りませんが気分が、、、
d0106413_2003394.jpg
まずはキッチリ固定します!でっ、、、
d0106413_2014098.jpg
ヤスリでゴリゴリ一面を削りこんで行きます! もう少しまで来たら、ブランクの部分がペラペラに成って、浮いて来るので、その時点で止めます!
d0106413_2044338.jpg
そして同じ作業を真裏にも施します!
d0106413_2063029.jpg
裏表を削って、完璧に扁平に成りました!^^ ここからです。
d0106413_2074939.jpg
上下に微妙な力でこじると ダダン ダン ダ ダン!(ターミネーターのテーマで!^^;) パカッ!
d0106413_2011359.jpg
ほとんど傷も付けず、抜く事に成功しました! 後は、、、
d0106413_201372.jpg
この竿の場合、保険の意味で補強してから、ワンサイズ上のフェルールを入れて終了です。 アンティークロッドなどグリップが無いものや、曲って交換が必要な場合、この方法が一番安全に直す事ができますので、試してくだされ〜。^^  (失敗しても、当方は一切責任取りませんので悪しからず!)
おしまい。




釣りブログ・野球ブログに登録しております。
一日一回、ボチットクリックお願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 野球ブログへ  
 
[PR]
by kuramochi_bamboo | 2008-12-05 20:22 | 作り物 | Comments(7)
Commented by alfa156akira at 2008-12-06 18:16
ベイトロッドのバットエンドってこんな風になってるんですね。

知らなかった・・・

なんでだろ~・・・?
Commented by ビルダーk at 2008-12-06 22:23 x
alfaさん、こんばんは!
ベイトロッドの一部、特にトップ用のロッドは、金属製オフセットグリップを使う事が有ります。 
その多くのジョイントにアルミフェルールで接続するのです。

なぜかは僕も解りませんが〜(笑)
Commented by aki at 2009-03-14 23:14 x
初めまして
中々、簡単そうなやり方ですね
熱してやってたのですが中々上手くいかなかったので
このやり方でチャレンジしてみようかな。
Commented by ビルダーk at 2009-03-15 09:39 x
akiさん、はじめまして!
メーカーによって使う接着剤なども違います。
ブランクにダメージを一切与えない、唯一の方法では無いでしょうか?
ウチはエポキシを使っているので、過熱方式ですとブランクのレジンまでゆるんでしまい、、、

まっ、熟練した方法が一番っと言うことで!^^
Commented by aki at 2009-03-15 15:23 x
倉持様
ご返信ありがとうございます。
時間が空いた時にでも会社に持ち込んでトライしてみます。
私のロッドもエポキシで固めてあるので
その方が良さそうですね
ついでに一点聞いて良いでしょうか?
ロッドを振った際にバット付近より玉にカチカチといった音がするのですがコレって何が原因なのかお分かりになりますでしょうか?
相当、古い竿で倉庫に眠っていたのですが久しぶりに使ってみようかなと思ったのですが何か怖くて、、、、
もしお分かりになるようでしたらどうかよろしくお願いします。
Commented by kuramochi_bamboo at 2009-03-15 20:19
ダイサービスでお答えします。^^
グリップを外してフェルールより上部を持って素振りして下さい。
それでも音が出た場合はガイドのブランクとの擦れでおこる異音です!
フェル−ル持ってブランク曲げた時のみキチキチ音がすれば、それはフェルールの接着剥離でしょう。 
両方の場合は全バラシに成りますが、頑張ってやり直してくだされ〜!(笑)    こんなんで宜しいでしょうか?(爆)
Commented by aki at 2009-03-15 20:48 x
倉持様
スミマセン
お手数おかけしました、
振ってみた所、なったり鳴らなかったりで
ガイドとの擦れの音ですかね
まー暫く使ってみます
色々とスミマセンでした
ありがとうございます。

<< 新しい試み! 用具の手入れ。 >>