良い竹って?

良い竹ってどんな竹? ビルダーによって様々なのでしょうが、自分の基準は、やはり太さに対して持った時に重く節輪の曲がりが少ない(言いたく無かった!)トンキンです。 スプリッティング時、好き勝手に曲がっても直せば良いと言いますが、最初の火入れが多くなりますと後々まで影響しますので、成るべく避けたい! 延し作業のいらないトンキンのストックが少なく成ってきました。 仕入れしなければ、、、
d0106413_21243639.jpg
この竹は20年前に仕入れたトンキンです! 相当乾燥していますが、この位曲げても粘っています、がっ!
d0106413_2127183.jpg
我慢できずに、ピキピキッ!と音をたてて裂け始まります。 鈍らな物もクネッと曲がるが、裂けかたは、、、
d0106413_21301013.jpg
維管束が一本ずつ分離するような裂け方が理想的です。火入れする事により、強靱なシャフトが出来ます! 細みで硬いシャフトが出来れば、柔らかいロッドは幾らでも出来ます。
d0106413_21472994.jpg
幾ら良い材料を使っていてもシェフの味覚が音痴な場合もあり、けれども、そもそも味など個人個人で違っており? アクションの好みも?見た目も?買う人が良いな〜と思うことが一番良いのです!  惑わされず、自分の選美目を養いましょう!^^;  竹については又いずれ!   おしまい。




釣りブログ・野球ブログに登録しております。
一日一回、ボチットクリックお願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 野球ブログへ  
[PR]
by kuramochi_bamboo | 2008-07-03 21:54 | 作り物 | Comments(0)
<< おためし?  メタリック! >>